読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hazukihinasaki’s blog

ゆったりまったりブログを書いていきます

教会の洗礼

みなさん こんばんは
氷音葉月です(=゚ω゚)ノ
今回はキリスト教の洗礼について書いていこうと思います
これから洗礼を受ける方やキリスト教の洗礼ってなに?っていう方は読んでみてください
ご興味のある方は是非読んでみてください
キリスト教会とは?
キリスト教会はイエス・キリストを救い主と信じている神の民です
イエス・キリストとは?と疑問を持たれるかもしれませんがイエス・キリストは神であり人なのです
イエスの意味は『神は救う』という意味です
神が人の姿を借りて現れた神だからです
キリストの御降誕
受胎告知
マリアは救い主の母になるとの神からのお告げを受けて『わたしは主のはしためです。お言葉どおりに、なりますように』とこたえ信じました

イエスは処女マリアからお生まれになりました
しかも馬小屋の中でお生まれになりました
マリアは布に包んで飼い葉桶に寝かせました

「 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。」(ルカ2:11)
イエス・キリストは私たちの罪のために十字架にかかって死んで、墓に葬られ、3日目に復活なさいました

神でなければ救えません
人でなければ死ねません
イエスを通して神様の愛が示されました

これほどまでに神様は私たちを愛していらっしゃいます
あなたも私も愛されています
今も私たちを愛してくださっています
これが福音なのです 『福音とは良い知らせ』なのです
イエス・キリストを『私の主 私の救い主』と信じるとき洗礼の準備ができているのです
あとは、洗礼を受けたいとカトリックだと神父さんにプロテスタントだと牧師さんに『洗礼を受けたいです』と言っていよいよ洗礼を受けるための準備を一緒にしていきます
洗礼とは?
洗礼は古い人つまり『神を無視した状態』から新しい人『神と共に歩む キリストを着る人』に新しく生まれ変わることです
復活したキリストのいのちを生きることになります
神の心である聖霊を受け、その神の愛の心を出会う一人ひとりに伝えていくことができるようになります
その後の生活の中にはいろいろな困難があり、いつでも父である神の心に従って生きることができるとは限りません
この洗礼というしるしは一生に一度だけ行われます
イエスに従っていこうと決意をして受けた聖霊の恵みは、消えることはありません
こうして、多くの人々がイエスと出会うようになりました
後の時代のわたしたちもイエスに出会うことができるのです
洗礼
洗礼は額に水をかけます
教会によっては浸礼といって水に体ごとドボ〜ンってする洗礼もあります
一瞬だけ体ごとドボ〜〜ンです
カトリックは額に水をかけます
いずれにしても『父と子と聖霊のみ名によって』洗礼を神父さんあるいは牧師さんから洗礼を授かります
よく言われますが洗礼を受けるにあたって費用はかかりません
洗礼は無料で受けられます
これはどこの教会でも同じで費用はかかりませんし無料です
これが洗礼についてです
今回は洗礼の準備と福音を書きました
説明不足があるかもしれないですがお許しください
洗礼は信じたゆえに受けるものなのです
今回も画像が少なくて申し訳ないです、なのでみなさんも知っている1度は見たことがあると思う『最後の晩餐』を載せます

というわけで今回はここまで
次回のブログでお会いしましょう
アーメン ハレルヤ 来てください\(^o^)/