読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hazukihinasaki’s blog

ゆったりまったりブログを書いていきます

神の愛と信仰と

みなさん おはようございます
葉月です(=゚ω゚)ノ
今回はマザー・テレサについて書いていこうと思いますが今回は画像がほとんどです

マザー・テレサの愛の奉仕
マザーがインタビューで語ったこととは?
ご興味のある方は是非読んでみてください
マザーのインタビューの様子で次のようにインタビューに答えています

私達が最も貧しい人にしている奉仕は
神の語りかけです

そうした行動を通して私達の場合は
キリストを愛しているのです

なぜなら私達の仕事はイエズスのもので彼が私達をえらんだからです

神の愛と切り離して私達の仕事はあり得ません

その使命を果たすことは私達が生きた行動をすることです

そこで私達はイエズスの言葉そのままに
最も貧しい人々に仕えます・・・

イエズスは語った
『私が飢えて 裸で 宿無しだったとき 私を助けてください』と・・・

そのイエズスに仕えるように 私達は
最も貧しい人々につかえるのです

神に対する私達の愛はどれだけの仕事をするかではなく 大切なのはーその心です

なぜなら 私達の目標は 常に十字架上のイエズスと共に生きることだからです

そこで皆さんに伝えたいことは
キリストの貧しい人々への共感です

神は いまも貧しい人々を愛するために
私達をつかわされました

貧しい人と 私達との出会いを通して
神は この世の人々と世界を愛しておられるのです
これはインタビューの一部ではありますが
マザーが語った神の愛
そして貧しい人々の中の最も貧しい人々の奉仕をする理由でもあります
と同時にマザーを通して神様が私達を愛していることの証です
それは特に見捨てられた人々にも神の愛は降り注いでいます
マザーのように神の愛を人々にあらわして神様を愛していきたいですね
人々を愛することと神様を愛することは実は1つなんです
私たちは人々を愛することで貧しい人の中にいるキリストを愛するのです(=゚ω゚)ノ
今の現代にもそして未来にも必要な愛ですね
というわけでいかがだったでしょうか?
とても深いマザーの想い 神様の愛
なんだか考えさせられますね
今回はここまで
また次回のブログでお会いしましょう
アーメン ハレルヤ 来てください\(^o^)/